PIG Dataset      
To English
PIG Dataset(PIGデータセット)は、ピアノ運指の学術研究のための公開データです。全ての音符に対して運指番号が記された、クラシック音楽のピアノ曲のデータが収められています。PIG Datasetを利用される全ての利用者に、以下の論文を引用あるいは出典明記するようお願いしています。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。本データセットが役立つことを願っております。
Eita Nakamura, Yasuyuki Saito, Kazuyoshi Yoshii
Statistical Learning and Estimation of Piano Fingering [arXiv:1904.10237]
付随webページ

ダウンロード

非営利目的かつ学術研究目的の利用のみ許されています
ダウンロードページへお進みください

データの内容

データ形式

本データセットには、PDF形式の楽譜と各楽譜に対して1つ以上の運指ファイルが含まれています。運指ファイルは、音符のリストを含むテキストファイルで、各音符に対する打鍵時刻離鍵時刻音高、および運指番号の情報が記されています。データ形式に関するより詳しい説明は、データセットに含まれているREADME-ja.pdfをご覧ください。

楽曲リスト

現在、様々な作曲家による合計150曲のデータが含まれており、それぞれの曲に1つ以上の運指が与えられています。様々なピアノ演奏者による合計309の異なる運指があります。また、運指の個人差を調べる意図で作られた、特別なサブセットがあります。これらのサブセットの各曲には、4人以上のピアノ演奏者による運指が与えられています。これらのサブセットはJ. S. バッハの10曲を収めたBachセット、W. A. モーツァルトの10曲を収めたMozartセット、およびF. ショパンの10曲を収めたChopinセットからなります。その他のデータからなる集合は、miscellaneousセットと呼ばれます。
全ての楽曲のリスト(PDF)

ビジュアライザー(可視化ツール)

Picture このビジュアライザーは、本データセットに含まれる運指ファイルを観察および比較するためのツールです。Google Chrome、Safari、Firefox、Microsoft Edgeなどのブラウザー上で動作します。

連絡先

PIG Datasetに関するご質問およびご意見がありましたら、以下までご連絡ください。

謝辞

データ収集にご協力頂いた古屋晋一氏および吉井和佳氏に感謝いたします。また、運指を提供していただいた多くの協力者の皆様とデータ整備にご協力いただいた協力者の皆様に深くお礼を申し上げます。

本プロジェクトは、日本学術振興会の科研費 15K16054、16H02917、16K00501、および16J05486からの支援を受けました。